読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春光寺探検

 

この間の三連休の最終日、寝る前までは「起きたらあれやってこれやって」って考えてたんですが、気がついたら布団の中で午後2時を迎えておりました。

 

せめて、少しは身になることがしたいと思って、八代は宮地地区にある春光寺付近に、西南戦争の戦跡を探しにいきました。

事前に友人から春光寺に西南戦争時の銃痕があるって、聞いていたので調べてみたら一番上に出てきたのが私のブログ・・・

hokusoemi.hatenablog.com

あてにならんやん!他の記事を見てみても具体的にどこにあるのかの記述はありませんでした。

仕方がないので、自分で探すことに。自転車で40分で、春光寺につきました。

f:id:hokusoemi:20160111234629p:plain

看板には確かに、銃痕があるって書いてありますが、具体的な地図はありません。

f:id:hokusoemi:20160111234633j:plain

 春光寺は、八代をおさめた松井家の菩提寺です。結構格の高い寺院だと思うんですが、いつもあまり人はいません。種田山頭火とかの関係か、歌碑がそこかしこにあり、いとをかしな感じがしますが、私はあんまり興味が出ない。というか、今の若い世代に和歌や俳句に興味を示す人がどれくらいいるのだろうか?

それが流行れば、もう少し注目されるような気がしますが・・・。

 

とか考えながら、寺の正面を見て右奥の方に、砂利道が続いていて、なんとなく風情のない道田から行く気がしねえなと、躊躇してたんですが、あまりに銃痕が見つからないので、いってみました。

f:id:hokusoemi:20160111235040j:plain

うん、なんかいい感じに物々しいぞ!

f:id:hokusoemi:20160111235115j:plain

f:id:hokusoemi:20160111235126j:plain

あー、この遺跡と自然がミックスされたミステリーな感じが溜らん!

f:id:hokusoemi:20160111235455j:plain

なるほど、ここに松井家歴代の墓があるんだな。殿様になると、自分の墓が400年も守られるんだな。

f:id:hokusoemi:20160111235835j:plain

f:id:hokusoemi:20160111235836j:plain

途中、なんだか読めない字で書かれた石碑があったり、

f:id:hokusoemi:20160111235213j:plain

梵字が書いてある石碑があったり(ちなみに、バクと読むようで、意味はお釈迦様のことみたいです。)、

hokusoemi.hatenablog.com

 

f:id:hokusoemi:20160111235212j:plain

でっかい綿毛が飛んでたりして(どっから飛んできたんだろ?)、なんか楽しかったです。

 

 

f:id:hokusoemi:20160112000849j:plain

あと、近くの萩原堤には、宮崎八郎戦没の碑があります。ウチのじいちゃんと同姓同名。

西南戦争で、熊本勢をまとめた参謀だったみたいで、享年27歳。

俺より若い。