読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウラジオストクに行ってきました。

旅行 海外 ウラジオストク
f:id:hokusoemi:20161231123555j:image
なんとなく、お金をかけずに人があんまり行かないところに行きたくてウラジオストクに行ってきました。

地図を逆さに見てみると、案外近くにある地名がかっこいい都市です。

ウラジオストクって、なんであんまり行く人少ないんやろ??
そもそもどーやって行くんやろ??

そう思ってちょっと調べることにしてみたのだ。


①入国にビザがいる。

ビザってなんや??入国許可証のことらしい。俺がロシアに仇なす存在ではないか確認したら、ビザが取れるらしい。


②ビザの発行にはバウチャーが…いらない!!

バウチャーってなんや??一般的には引換券の意味らしいが、この場合は宿泊先ホテルの予約証明書のことらしい。
いらない!!
と言っておきながらわざわざ言及したのは、これに関してはネットの情報がメチャクチャ錯綜しているからだ。
どうも、かつて(つっても割と最近なんかな?)ロシアでは自由な旅行が制限されていたらしく、旅行するのに事前に計画を提出する必要があって、そのために「私はここに宿泊しますよー、本当ですよー」的な意味でビザの発行にバウチャーがいることもあったそうだ。

自由に旅行することなんて、当たり前だと思ってたのに、それが制限されてたなんて!!いかにもスパイ国家っぽくてゾクゾクします。


③ホテルに着いたらレギストラーツィアを勝手にしてもらってるっぽい。

レギストラーツィア??どうもレジストレーションのロシア語っぽい。登録??どういう意味??

なんかこれはホテル側の義務で、外国人を泊めたら警察に届けないといけないらしい。

これも、サイトによっては結構待たされるって話だったけど、我々が泊まったホステルではいつの間にか終わってたっぽくて、待つことはなかった。




ということで、あれこれハードルはあるように見えたけど、実際はビザさえ取れれば全く問題ないっぽい。


実際ビザの取得にはロシアビザセンター
って代行屋さんに、パスポート送れば一定価格でとってきてくれる。

超簡単。

ロシア大使館に行けば直接できて、このん千円を節約できるのだけど、大使館は東京、新潟とあと北海道なのかな??

どのみち九州人は代行しか道はないみたい。


ネットで情報集めりゃなんとかなるだろとか思ってたけど、この情報化社会にあって、あてにならない情報もたくさんあってびっくりした。
本屋でガイド本立ち読みしたけど、これまた胡散臭いレベルの情報しか載ってない。

本当にロシアに行く人って少ないんやなってのが、旅行前から実感できた。
今から日本人がいない場所に行くんだなーと思ってゾクゾクした。

でも、これ大丈夫なんかな?