読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竜峰山を一周するサイクリングマップを作ってしまおう その1

もうかれこれ3週間前の話になりますが、近所の竜峰山の周りをサイクリングしてまいりました。

実は竜峰山の周りをサイクリングするのは、2回目で、今回は前回と逆に回ってみていろんなものを探そうと思った次第であります。

結果としては、たくさん面白いものを見つけることができた上に、素晴らしいサイクリングコースを確立させることができました。

ぜひ、これをほかの人にも知らせて、いつも見る世界のほんのちょっと外れたところに面白いものがたくさんあることを実感してもらいたいなと思ってます(偉そうやろ?)。

して、サイクリングマップを作ろうと思い立ったわけです。

と言っても、才能のない私が一気にそんなもの作れるわけがない。ですからとりあえず、今回のサイクリングの結果を地図に落としていきながら、振り返っていきたいと思います。

f:id:hokusoemi:20141014003449p:plain

上記が今回のサイクリングコースになります。

とりあえずわかりやすいように、わが町のシンボルでもある日本製紙の工場をスタート&ゴール地点にしてみました。30kmちょっとと、程よいきつさを味わいつつも、頑張ればだれでも行けるようなちょうどいい距離になったかと思います。

数字は、今回写真を撮った見どころポイントです。

まずは1番、水無川河畔

f:id:hokusoemi:20141014003545j:plainf:id:hokusoemi:20141014003534j:plain

ここは、日本製紙のすぐ裏あたりなんですが、とてもきれいに整備されていて、歩いていても気持ちがいいです。川の水がとてもきれいで、彼岸花の赤い色がよく映えます。ほかの抽水植物なんかも、まるで生け花のように美しいバランスで生い茂っていました。ここは誰かが日常的に管理されているのかもしれません。

 

2番 妙見中宮付近

f:id:hokusoemi:20141014004645j:plain

カモ。

本当は、妙見中宮とか、用水施設とかもっと他に紹介すべきものがあるんだけど写真撮ってなかったからカモ。

だってカモすきなんだもん。んでも、水もきれいだし、カモかわいいやろ??

f:id:hokusoemi:20141014004845j:plain

ちなみにその間の道はこんな感じのいわゆる川の土手道で、のどかな景色が続きます。

 

3番 延命山の延命水

f:id:hokusoemi:20141014005320j:plain

f:id:hokusoemi:20141014005326j:plain

f:id:hokusoemi:20141014005337j:plain

今日は思ったより暑くて、最初は水なんていらんだろと思っていましたが、いざのぼりに差し掛かると汗だくに、そんなところにちょうど良くこんな看板が。文字は消えかかっているが、どうも飲んでいいっぽい。

ありがたや、ありがたやと上っていくと、トタンの小屋がありその中に蛇口が。

これで助かると、蛇口をひねろうとしましたが・・・

 

・・・回らん。これは無理にやると壊れかねんやつや・・・。

よって泣く泣く断念。

しかし、看板に書かれた、どうぞ召し上がってくださいの文字からは、地主さんのやさしい気持ちが伝わってきます。いつかこのルートをサイクリングロードにできた暁には、この井戸でみんながのどを潤せたら素晴らしいなと思いました。

 

うむ、改めて文章に書きだすと楽しいな、ついつい長くなってしまう。

これ以上続くと読みにくくなってしまうだろうから、続きは次回ということにしようと思う。

明日も仕事がんばろう!おやすみなさい。