読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金持ちの楽しみ方はよーわからん!

f:id:hokusoemi:20160612232911j:plain

最後にオランゴ島の穴場リゾート地のタリマビーチを目指す。

 

まあ、でもここの写真はほとんど撮っていない。なんでかって、いうと景色とかは別に特段すごいものがあるわけではないのだ。

 

ただ単に、綺麗な設備があって、こんな風にデザートでも食べながらくつろぐ場なのだ。

 

他の観光地は地元民ばっかりだったが、ここには欧米系や日本人の観光客がほとんどだ。

本を読みながらのんびりしたり、プールで泳いだりしている。

貧乏人には、紺碧の海を眼前にしてプールで泳ぐ意味がわからんけど、確かによくも悪くも自然100%の海に比べると、安心してくつろげるかもしれない。

 

ならば、ここでも豪に従い、デザートを食べながらのんびりくつろぐことにしよう。

 

と、なんだか後ろの方で欧米系の観光客と、リゾートのスタッフが何かしゃべっている。

なんでも、フリードリンクのようにおいてある飲み物をそのお客が飲もうとしたら、実はそれは有料だったらしく、軽い言い合いになっているようだ。

「ヨーロッパでは普通こういうところではタダで飲み物が飲める物だ。おかしいだろ。」

「でも、あんたらフィリピンにきたんだろ?」

なんて、軽妙な会話が交わされていたそうだ。

俺はぼーっとしてて聞き逃したが、なかなか文化の違いを感じる面白い会話だったと思う。

 

ちなみに、さっき話に出たプールだが、自然より安全と言ったな。

 

アレは嘘だ。

 

f:id:hokusoemi:20160612234011j:plain

なんとこのプール、手前側は浅くなっているが、奥の方は軽く3mくらいの水深がある。なんも知らずにいきなり飛び込んだら死ぬほどびっくりしたわ!!

なんか、看板に「死んでも自己責任な!」みたいな事書いてあったけど、せめて深いことくらい教えてよ!

 

あ、あとこの写真に写っているのはツバメです。

そう、あの日本で巣を作るあいつね!

こいつらも春に日本に来るまでの間はここで油売ってたんです。

日本に旅立つ準備をしていたのか、何度も水面に向かって滑空し、水を飲むような動作を繰り返していました。

 

なるほど、俺が知らないところでこんな世界を旅していたんだな。

地上の星は見つかったかね??